Whiteのふりーとーく

2007年5月前半

About this Page |過去分一覧

_ another blog@hatena/Wiki/BBS


5.6

@世界樹の迷宮

今更買ってはじめました。現在14F、Lv40をちょっと越えたあたり。バードの安らぎの子守唄(TPターン回復技)が5Lvを越えてまともに機能するようになってから激しく戦闘が楽になった印象。毎ターン+3TPとかあれば、そりゃあ回復だの攻撃だのにスキルをバンバン使えるってなもんで。どんな育成ルートでもそれなりに戦えるようなバランスにした代償かなあ、この楽さ加減は。振り直しできるからいいじゃんとか考えてしまうのは多分にゲーマー的な発想だろうし。

しかしマッピングをするために別のUIに手を出さないで済むのは本当に楽ですね! と去年のウィザードリー外伝 5つの試練を遊んでいたときのことを思い出してみたり。そういえば、その5つの試練がまさしくこんな感じですよ>ウィザードリーツクール

+comment(0) +trackback(90)

@ちょっとした惨事

カップラーメンを作っていて、頃合になったので後入れのものを入れようと思ってフタを取ろうとした。

そうしたら、手が滑った。

カップが机から滑るように落ちる。先入れの粉末スープの溶けたお湯と戻った麺が、空中でひっくり返ったカップからこぼれる。あぐらをかいた右足に熱をもったそいつらが叩きつけられ、それからこぼれ落ちて敷きっぱなしの布団の上へ。

……見るも無残、という言葉が本当に適切な感じに。布団は即座に洗濯機へ。お湯のかかった手とか足とかには風呂場で水をかけた。風呂湯を浴びると熱湯をかぶった部分がひりひりするので入浴はあきらめる。部屋に戻ってスープをできるだけ拭い、洗濯の上がった布団を外に干した。

_ところで翌日になると雨が降っていて、布団をもう一度洗いなおす羽目になった。

+comment(0) +trackback(8)


5.11

@改行コードチェック

なぜか必要に迫られて書いてみた。引数で与えられたファイルの1行目の改行コードを正しいものと思いこんで、以降の行にヘンな改行コードの奴がいないかを確かめるperlのプログラム。手抜きでやっつけに作ったので改行コードチェッカのくせに<$in>とかで中味を読んでいる悪い子。

#!/usr/bin/perl
while(@ARGV){
    $file = shift;
    open($in,$file);
    $_ = <$in>;
    $_ =~ /(\r\n|\r|\n)/;
    my $eol = $1;
    my $i = 2;
    while(<$in>){
	while(/(\r\n|\r|\n)/g){
	    if($1 ne $eol){
		print "wrong eol found in $file line $i : $_";
		last;
	    }
	}
	$i++;
    }
}

+comment(5) +trackback(1)


5.14

@ダサい。

2006年分のsignature-indexが検索CGIの対象に入ってなかったことに気付いた。おおむねダサい。

+comment(0) +trackback(1)

@mod_proxyに関するメモ少々

iアプリ開発用のリバースプロキシ設定が微妙によろしくないらしい。ときどきmod_proxyが 'proxy: error reading status line from remote server SERVER_NAME'とかいうエラーを吐きやがる。

なにしろ原因がよくわからないので対処のしようもない。のだけれど、とりあえず試してみたいのは以下の設定:

_しかしリリース直前でテストをごりごり走らせてる時期にこんなところの設定をいじってテストしてる方々に迷惑かけるわけにもいかないのでとりあえず宿題、ということでメモっておく。

+comment(0) +trackback(1)

@王への請願:カード評価してみた

王への請願のカード評価を書いてみましたよ。ツッコミ等希望。

道化師
「取ったら敗北」と書いてあると思ってもそんなに間違いではない
_ペテン師
「あまりにも可哀想だからダイス数+1」。しかし商人取るよりは強い。
_農夫
初手で狙うべき最優先侯補。まっすぐ行くためにはmust
_下女
単体でも着実に強い。
_哲学者
単体では下女より弱いが操作中心になると高威力。
_職人
初手で456出たら取らないと死ぬ。
_衛兵
農夫があるならまずそっち。こいつは取れるときにでよい。
_狩人
農夫の次に狙うもの。外れても衛兵/職人がある。
_商人
「取ったら敗北」。道化師よりマシだが道化師あるなら裏返せ。
_天文学者
操作系1枚で突き進むならルート的にベストチョイス
_女官
奇数を偶数に変えられるぶん貴族より強いかも。
_質屋
負けてるときの代用品。5個で30は騎士が取れる、6+個なら領主を狙え。
_騎士
5個のとき取れるならOK。6+個なら領主を外したときの保険。
_魔術師
錬金術師狙いを外したとき用、はそもそも狙うべきではない。
_錬金術師
振り出しで確定かつ領主が難ならアリ。狙って取るものではない。
_司教
6+個なら領主を狙うべきだが、取れるならよい降りどきかも。
_貴族
女官と両方持てば強いがここらで操作2枚も取ったらたぶん負け。
_領主
最強カード。基本的にはこれを目指せ。
_国王+王妃
領主が(まだ)あるならまず領主が先。ラウンドのラストプレイヤーならよく考えて。
#基本的には農夫→衛兵→狩人→領主→国王と突っ走るのが最強ルートだとは思うんだが、本当に操作0枚で突っ走れてしまった場合、最終決戦でひょろっと負けかねないので天文学者or錬金術師をどっかで取るべきかも。

_初手で農夫を取れなかったときは職人or衛兵がベスト。しかしもちろん世の中そんなにうまくできてないのでやむなく迂回路に回る可能性が高。で、迂回路として下女or哲学者のどっちが、は微妙(評価が分かれそう)。下女の方が安定してるけれど既にビハインドな状況で安定な手を取るぐらいなら哲学者と己の脳味噌を頼りに戦うべきだ、というのが個人的意見(しかし確定で取れるならもちろん下女を選ぶべき)。

+comment(0) +trackback(1)


御意見・御感想の宛先white@niu.ne.jp