Whiteのふりーとーく

2006年1月後半

About this Page |過去分一覧

原則匿名で公開・個人情報は送られません。必要に応じ御署名/非公開希望をお書き添え下さい。


Wiki/BBS


1.16

@放置中

そういえばGPOに侵食されてあれやこれやが放置中です。

めぼしいとこではこんな感じ? あとはまあ、数年越しの放置課題もいつものように。

+comment(0) +trackback(19)


1.19

@Windows don't open directory.

今週前半の個人的トピックス:Windowsには「ディレクトリを開く」という概念がない。

opendir相当のなにかをしたいと思ったら、_find系のシステムコールかそのラッパーを使わなければならないのね。っていうか、システムコールがそこでワイルドカードを取っちゃうこととか、むしろワイルドカード指定がないとファイル一覧すら取れないとか、それってOS内での実装がどんなことになってるのかが気になる。ファイルパス区切り文字が'\'なせいでコード内にパスを書くときに'\\'とエスケープせなならんのもめどい。

なんだかんだでC / C++って実はUNIXべったりなのねえ、と気付いてみたわけでした。

業を煮やしたと思しきGnome、というかGlibではWindows 互換機能でopendir/readdir等を実装しているようですが。

+comment(4) +trackback(1)

@Windowsプログラミング手習い中

なんで世間がSOAPみたいなXXX over HTTPに流れるのかがよくわかる気がします。

socketとかの余計な概念がわりとキレイに隠蔽されたライブラリ関数が用意されているのがFTP,HTTP,Gopherとくれば一番余計なものを乗せやすいのは当然HTTPなわけで、そりゃあ楽な方向に流れるとすればHTTPになるよなあ、という感じです。っていうかVisual Studioで漠然とヘルプ見ててもソケット直叩きの方向とかにはまず誘導されようもないし。

_とかなんとか言えるのは、自分がUNIX文化かつ低層から先に勉強してきた人間だからだよなあ、という実感もあり。最初からこの便利な環境があれば疑問なんて抱かないのだろうな、というのもまあ納得。

+comment(0) +trackback(0)


1.20

@RSS 2.0生成の件

RSS 2.0の方では全文書き出すようにしてみました。RSSリーダーお使いの方にはそっち推奨と宣言しておきます。いつぞやちゃんとオブジェクト化しといたのが効いてサクッと作れたので、Atomも気が向いたら作るかも。

というかやはりあれか、俺様のすごい先見の明を示すべく今こそMISXの実装をするべきときなのでしょうか(寝言)

+comment(0) +trackback(1)


1.24

@ライブドア堀江社長他逮捕。

もう少しかかるだろー、と思ってたのだけどあっさり逮捕。やけに早えー。

もちろん検察が踏み込んだ時点で逮捕まで規定路線だったのでしょうが、それにしたって迅速すぎる流れ。東証がボロ出したりしたので慌てたのだろうか。正直検察がそんなに勤勉なわけはない(他にも世の中叩けば埃の出そうな会社なんてまだまだあるはず)のでライブドアに目が向いたことにはまず誰かの意向が働いているのだと思うけど、それについてはマスコミがおおむねその方向を示唆してくれているなあ、という感。ま、なんにしたって声が大きくなってる人は多かれ少なかれ得をしているのでありましょう。

そんなわけで帰宅した10時台には各TV局はニュース体制に入っていたわけですが、フジがテレ東におつきあいして通常編成だったのには苦笑い。TBSの筑紫×ナベツネ対談とか、テレ朝の民主党応援キャンペーンとかもわかりやすくて非常にアレでした。時代の寵児と持ち上げていたのはお前らだろと。風説の流布が問題なのなら(倫理的には)マスコミも一種の共犯だろと。まあなんだ、立場はなくとも銃を持っていれば他人を撃てるし、銃はそれ自体が立場を作る道具になるわけで。

そういえばこんな日に限ってもっとも見るべきであったWBS見逃しましたよ俺は。orz

_ところでテレ朝様の報道によれば国会ではBSE問題や強度計算偽造とセットで現政権叩きなどに躍起になっているようですが「補正予算審議で徹底的に問題を追及する」とか息巻いている国会議員の方、いいから補正予算の審議をしてください。っていうかBSEについてはむしろいいカード掴めた状態のはずなんですがね。

_たまらないのはライブドアに買われたけど実業としての実体のある会社、たとえばセシールとかかなあ。買収傾向がやや変わりつつある象徴みたいな感じだったのだが、明らかに貧乏籤を引いた感が。

_ところで強制捜査報道後に早々にライブドア株の担保価値を0に設定して東証システム破綻の一翼を担ったマネックス証券とか、ちょっと前の言葉を引いてくるならかなり美しくない利益の上げ方をしてると思うのだが。担保捻出のために利用者が株を売れば手数料入るし間接的にしろぶっちゃけ(合法ではあるけど)火事場泥棒だろ。

美しくないと言えばライブドア傘下で明らかに価値のある(実体のある)会社の大特価買い漁りセールはいつごろ始まったりするのだろうかなんて懸念も。たとえばMEXなんて実質インフラ企業だっつーのに株価下がりまくりですよ。マスコミは株式市場については楽観的な予測を流してるみたいですが、そうしないとヤバいからだよね、それって?

+comment(0) +trackback(0)


1.25

@GPOの合間に人生。

そんな感じの日々継続中、ということで1周目PC佐藤を終えて、2周目PC石田に突入しております。とりあえず、延べ棒由来の金の力は凄いですね!

しかし先ほどイベント進行と思しき原因で恋人が死亡するも復帰できるセーブデータがないためそのまま継続する羽目に。いいよいいよ、もう彼の一枚絵は出し終えたしこれからは横山と百合百合するよ!

ところで2周目にしてようやく98式警戒車の使い方がわかってきました。確かに運用法を理解すればこりゃ強いわ。敵集団の前で円状に回避機動しつつ適当に砲塔回して(ロックオンはかけずに)射撃。これができればかなりFPSっぽい戦いが可能。これだと味方にスコアを稼がせるのも楽だし、戦力値が足りない序盤に味方を狙撃兵で固めて…なんて運用もできるかも。

ついでに他のキャリアどもの使用感とかもへろへろ書き残しておこう。きっと見返すといろいろ思うことだろうから。

61式改&74式
装甲命。味方乗せるなら最終的にはこれが鉄板。一番いいかげんに運用できるので初心者にもオススメ?
_92式歩兵戦闘車&93式騎兵戦闘車
ある意味もっともアツい。高機動で高火力、腕さえあれば八面六臂の大活躍が可能だが、主火力の対空誘導弾(ミサイル)はすぐ切れる。慌てて補給に走ると背後から撃たれてたちまち装甲の薄さが発揮されあっさり破壊されるのが基本。そして戦闘後にはミサイルの高価さを思い知れ。
_90式砲戦車 (野戦砲&減口砲)
安くてウマい良いキャリア。自分で使う分には微妙なれど、どうせ機動戦なんかできない仲間にはこれで十分。
_95式対空戦闘車シリーズ
対空と名乗りながらもガトリング砲は対地対空小物大物いずれもイケる万能武装。弾食い虫なのが玉に瑕。
_人型戦車
速力、視界、攻撃力をいずれも高いレベルで実現してるのだけれど、本体もすぐ壊れれば零式減口径砲もすぐ壊れる。高価なこともあり仲間にはもったいないオモチャなのだが、もったいなくてもいいやというぐらい予備を確保しないとそもそも運用できないという矛盾。
_95式高機動車
武装のない潔さ。えーと、重武装させた偵察兵を前線に突っ込ませて「壊れて飛び出てジャジャジャジャーン」でもやれと?
_ヘリ
仲間の確実な戦死を望むならこれ。ちょっと気を抜くと死んでいるのはきっと仕様。突破作戦の必勝アイテムという話もあれど、こんなん3機も用意したくないってば。
_番外:烈火
入手できるならこれも初心者向けかもしれないが入手できる人はきっと初心者ではない。戦車を上回るステキな重装甲と所詮突撃兵スペックの武装のアンバランスに涙せよ。

+comment(0) +trackback(2)


1.27

@化けたり化けなかったり

ローゼンメイデントロイメント最終回。中間の(脚本の)クオリティが高かっただけにこの終わり方には不満が。まとまらない話を強引に終わらせる演出としては頑張っているが、その方向なのかー、という雰囲気が。

しかし今日の真の本命はソルティレイ後半戦スタートの回だったのです。「GONZOとAICの悪いところを合わせた」という形容がしっくりくるヌルいシリーズを吹き飛ばす前回衝撃のラストがそのまんま継続、ってソルティのくせになにこのハードボイルド。ちうか前回との落差が凄過ぎます。こんなまるでGONZOとAICのいいところを合わせたみたいなソルティなんてボクの知ってるソルティじゃない!

…という衝撃で舞-乙HiMEも凄い展開だったのが脳裏から吹き飛んでる今現在です。まあ、至福?

+comment(0) +trackback(0)


1.31

@GPO : 2周目クリアと3周目開始

2周目PC石田は週末にクリア。神話-巨大幻獣を倒せ、の最終決戦の時がやって来たがそのとき航空兵・石田の乗機は残り耐久度が1とボロボロに故障した「やまかぜ」だったのだ! というあまりに劇的な展開。その状態から決して止まらず大きな円を描くように機動してはミサイルを叩き込む、といういつものやりくちで30分ほど粘る。しかしやはりやまかぜは一撃は強くとも弾薬リロード時間に問題があるため戦線を支えきれない。結局自分が決め手になれぬまま気付くと友軍瓦解、味方キャリア破壊、そしてついには補給車のミサイル残数0となり、こりゃダメかな感が強まってきたあたりで気が抜けたかついに被弾、撃墜されて死亡。

リセット&ロードしての再戦は友軍200%、味方も戦力値気にせず最大戦力で挑む。…が、10分ほどでやまかぜはあえなく被弾、撃墜、死亡。

…やっぱ耐久度1は無理かあ、と悟り(あたりまえだ)突撃兵に転科してフル改造してあったハウリングFOXを使用、マシンガンでベヒモスだのヴィーヴルだのデーモンだのを虐殺しまくる。辛く苦しかった最初の30分に比べてなんと楽なことよ。時間だけはかかったが、基本的には敵の密集してるあたりに突っ込んでいってはときどき足を止めて適当にぱすぱす撃ってそれで終わり。

_で、3周目。めんどくさいペンギンとの修行も成っているゆえ引き続き石田にて、鈴木ファンタジア&佐藤&渡部狙いのキャラクターイベント大攻略シフトで開始。だがしかし、ゲーム開始直後に見つけたメモにより戦いは例のアレを巡る陰謀劇へと急転したのであったよ、ニューオーダー君…という脱線は(定期的に発言力が下がるのを嫌って)さっさと終わらせたけど。

で、12/10にして既にお泊り経験済みの小島弟と訓練→夕食→一緒に帰ろうの連続技でらぶらぶしていたらそこで颯爽と小島兄が登場。小娘はおろか弟にも恨まれた空気を読めない兄の姿に笑う。

ところで早々に小島弟と仲が良くなっているのは三日に一度ほどのペースで日記帳がいったりきたりしていることもあるのでしょうか。もしかして交換日記?

+comment(0) +trackback(1)


御意見・御感想の宛先white@niu.ne.jp